30代が結婚できる確率は1/3

結婚相談所のアネ婚 » 婚活・恋愛コラム » 30代が結婚できる確率は1/3

30代で結婚できる確率

30代では、男性は2人に1人、女性は3人に1人が未婚です。女性の社会進出や、晩婚化の流れを受け、30代で初婚というのは決して珍しくはなくなりました。

しかし世の中の潮流として「30代になったら結婚する」もしくは「20代のうちに結婚しておかなくてはならない」というのがあるのは事実ではないでしょうか。

では実際のところ、30代で結婚できる確率はどのくらいなのか見ていきましょう。

30代女性が5年以内に結婚できる確率は35%

30代女性が5年以内に結婚できる確率は35%と言われています。すなわち未婚女性の3人に1人が、5年以内に結婚できる計算です。

国勢調査の結果を見ても、30~34歳女性の未婚率は33.7%、35~39歳の女性は23.3%という結果のため、35歳になるまでに結婚している人が多いことが分かります。

30代前半は結婚の可能性が高い

30代前半であれば働き盛りのまま30代を迎え、仕事がひと段落ついたため恋愛に打ち込もうと考える女性は少なくありません。また、男性も同様に30代になり、経済的に安定してきたことから結婚を意識する人は少なくありません。

そのように考えると、もちろん30歳を迎えるまでに結婚する女性が多いのは事実ですが、30代前半であれば十分に可能性があることを意味します。

経済的にも精神的にも安定しており、むしろ結婚しやすいと考える男性も多いようです。昔のように30代に入ってしまえば女性の結婚は遅いという時代は終わりました。そのため30代前半であれば、むしろ自身を武器にして婚活に臨むという手段もあるでしょう。

30代後半女性は難しい?

女性の場合、数値で見れば30代後半になると結婚できる確率ががくんと下がってしまいます。もちろん結婚できる人も多数いますが、年齢が高くなるほどに結婚するハードルが高くなることはきちんと認識する必要があるでしょう。

「自分より」を追い求めると難しい

30代後半で独身である女性の場合、経済的に安定し、一人でも十分生きていけるという人がほとんどではないでしょうか。

自身より年齢が高い40代男性との結婚を望む場合を除き、同世代であっても自身が男性より稼いでいる可能性は十分に考えられます。

「自分より」といった視点で、地位や年収が高い人を探そうと思うと難しいかもしれません。そもそも市場に、未婚者か否かという点を除いても決して多くない層になってしまいます。

自身が市場ではどのようなポジションに位置するのかを明確に把握し、「ここは譲れる」というポイントを増やしていくのが結婚の秘訣かもしれません。

30代男性の結婚は余裕?

30代未婚率は女性より高い

30代男性の未婚率は、同世代の女性と比較すると高い数字になっています。30~34歳男性の場合47.3%と約50%に上り、女性と比較し男性の方が結婚が遅いことが数字を見ても良く分かります。

35~39歳になっても、未婚率は35.6%に留まります。この数値は女性の未婚率30~34歳よりも高く、女性と比較して結婚が遅いことが見て取れます。

だからといって、いつでも結婚できるは誤り

この数字だけ見ると、「男ならいつでも結婚できる」と思ってしまいそうですが、それは大きな間違いです。

年齢が高くなるほどに、地位や年収は必然的に上がっていると考えられます。また、貯金額も高いと思われているなど、求められるスペックが高くなってしまう可能性が高いです。

年齢が上がると同時に、年齢相応のスペックが求められるようになってしまうことに留意しましょう。

言い換えれば結婚しやすい年齢

しかし言い換えれば、男性は女性と異なり最も結婚しやすい年齢とも言えます。

男性において30代は最も結婚しやすい年齢のため、年齢に見合った婚活などをすることで、十分に結婚できる可能性が高くなるといえるでしょう。

男女ともに結婚できる確率は十分にある

ご紹介した通り、男女ともに30代であれば結婚できる確率は十分にあります。しかし大切なのは、自身の年齢をしっかりと自覚し、年齢に見合った行動を行うことです。

理想を追い求めすぎるのではなく、本当に結婚したいのか?と、考えながら行動していくようにすると、結婚できる可能性は十分に高いといえるのではないでしょうか。

Content

今すぐ来店予約をしよう!

電話で問い合わせる

Copyright © 東京中目黒の結婚相談所【アネ婚】《公式》