30代前半の男性が結婚相談所を利用する際に知っておきたいこと

結婚相談所のアネ婚 » アネ婚ニュース » 30代前半の男性が結婚相談所を利用する際に知っておきたいこと

30代前半では仕事や収入が安定し、結婚を考え出す方も多いのではないでしょうか。これまで仕事中心の生活を送ってきた人ほど、出会いのきっかけとして結婚相談所の利用を検討する方が多数いらっしゃいます。

では結婚相談所を利用する30代前半の男性に、知っておいてほしい点を紹介していきましょう。

30代で結婚相談所を利用する男性は多い?

結婚相談所会員のボリュームゾーンは30代

ご自身が結婚を意識し出したように、30代になると結婚を意識される男性は多数います。そのため、結婚相談所の男性ボリュームゾーンは30代であることは心得ておく必要があるでしょう。

中でも30代前半は、仕事が安定することに加え周囲も結婚する人が増える年齢。そのため30代に突入すると結婚を意識する男性はとても増えるのです。

結婚相談所におけるボリュームゾーンであるということは、それだけライバルが存在するということになります。この点はよく覚えておいてください。

ライバルが多くても「自分は大丈夫」は危険!

30代前半がボリュームゾーンということを理解したうえで「自分は大丈夫」と高を括っていませんか?実はその認識が、最も危険かもしれません。

結婚相談所での出会いは、友人の紹介や街中での出会いと異なり相手に自身の素性が伝えられた上でマッチングしていきます。その際、自身の働き方や年収が相手にとって検討対象となることはもちろん、人によっては容姿も重要な検討対象となります。

結婚相談所で活動するにはお金がかかります。様々な価格帯の結婚相談所の中から利用する結婚相談所を選択しているため、同じ結婚相談所に登録している30代前半の男性は、自分とほぼ同等のスペックを持ち合わせている可能性が高いと言えるでしょう。

そうなると、ライバルの中で競争するには特別な武器がない限り勝ちにくいという難しさがあります。「自分は大丈夫」と安心せずに、きちんと戦略を練ることが大切です。

自身の強みを戦略的にアピールする

30代前半の男性が結婚相談所を活用する場合、自身の強みや趣味、特技を全面に押し出していくのが良いとされています。埋もれずに印象に残るためには、自分自身をきちんとアピールする必要があります。

容姿や年収に自信がある場合、ストレートに押し出すのもある意味戦略といえます。また、変わった趣味があるとか、購入済みのマンションがあるなども武器になるかもしれません。

自分では考えていない部分が、実は婚活で大いに役立つかもしれません。このあたりは、自分の魅力をしっかり引き出してくれる相談所のお世話になる必要があります。

どの結婚相談所を利用するべき?

相談所の実績をきちんと調べる

「結婚相談所ならどこでも一緒でしょ?」と思ったら大間違い。結婚相談所はそれぞれ独自の強みを持っています。

したがって「30代前半の男性」と一言で括ったとしても、年収や相手に求める条件、婚活の方法によって選択する結婚相談所は大きく変わってくるのです。

注意しておきたいのは「30代前半の男性」の成婚率。結婚相談所への登録数ではボリュームゾーンではあるものの、相談所によっては40代以上の男性やバツイチの方を中心に扱っている場合もあります。

きちんと下調べを行うことで、自分が成婚に結び付きやすそうな結婚相談所を見つけることが大切です。もし利用してみて合わないと感じた場合異なる結婚相談所を利用することは可能ですが、その分費用も掛かります。自分に見合った結婚相談所を見つけるためのリサーチは丁寧に行うことがオススメです。

希望の結婚相手の年齢も大切

結婚したい相手の年齢によって、結婚相談所を使い分けるという発想もあります。

女性は20代でも結婚相談所を利用している人は一定数おり、若い女性との成婚を望む場合は女性会員の年齢分布なども重要です。また、同世代もしくは同じ額程度の収入を望む場合も事前に情報を調べておくことが大切でしょう。

男性同様、女性の属性も結婚相談所ごとに特徴が異なります。自身の都合だけでなく、結婚相手を見据えた結婚相談所探しが大切です。

仕事に集中したいなら結婚相談所はオススメ

豊富なサポートを受けることができる

結婚相談所であれば、豊富なサポートを受けることが可能です。そのため30代前半の働き盛りの男性が結婚しようと思った際には、仕事に支障を出さずに結婚も見据えたお付き合いをすることができます。

実際に候補となる相手に会った際のフィードバックなどを効果的に活用することで、同じ相手ともう一度会う際はもちろん新しい相手に会う際も、着実に結果を残していくことが可能です。忙しい人こそ一人ではなく、結婚相談所の力を借りるのがオススメです。

理想の女性に出会える可能性が高い

自身の結婚したい女性の条件をある程度選択できるのは、結婚相談所のメリットと言えるでしょう。マッチングしそうな相手を紹介してくれるため、必要以上の労力を掛けずに理想の女性に出会える可能性が高くなります。

仕事に忙しい男性は、初対面の人との出会いを場を設けることが時間的に難しい場合も多いでしょう。せっかく捻出した時間は可能性が高い人との出会いが欲しいものです。

結婚相談所は最短距離で理想の相手に出会える可能性が高く、忙しい人に適した成婚方法と言えるでしょう。

最も選択肢が広い年齢でもある

同世代から年上、年下まで

ライバルの中で自身の強みをきちんとアピールすることができ、自身に合った結婚相談所を見つけることができれば、相手の年齢幅を最も広く選択しやすいとも言えます。

30代前半は、同世代はもちろん20代や30代後半など、幅広い世代の女性から支持率が高い年齢です。年齢という武器に加え、自身の魅力が存分に伝われば、結婚相談所を活用した幸せな結婚を手に入れることができるでしょう。

30代後半では、20代の女性との結婚は難易度が高くなります。自分の武器は活かせるうちに活用しましょう。

実は女性登録者の方が多い?

30代前半の男性はライバルが多いことは事実ですが、実は女性の登録者数が多い可能性も高い世代です。そのため男性の方が様々な選択肢を持った婚活を行うことができるでしょう。

もちろん選びすぎてしまうのは、成婚を遠ざけてしまう可能性が高くなってしまいます。だからこそ、自分で納得できる点を見つけて、きちんと結婚という目標を果たせるようにしましょう。

30代前半の男性こそ結婚相談所を有効活用

30代前半の男性は結婚を意識した年齢でありながら、仕事にも忙しい人がほとんどではないでしょうか。だからこそ、仕事にも引き続き力を入れながら結婚を見据えたお付き合いができる結婚相談所を活用するのがオススメです。

結婚相談所を活用できれば理想の結婚を実現可能

「30代前半だから大丈夫…」と思い、いざ結婚相談所について調べてみたら不安を抱えてしまった方も、たくさんのチャンスがあることを前提にどんどん行動していきましょう。

ライバルは多いものの、女性からの支持が高い年齢でもあります。自分の武器を存分に活用できる結婚相談所を見つけ、満足いく成果を手に入れましょう。

Content

今すぐ来店予約をしよう!

電話で問い合わせる

Copyright © 東京中目黒の結婚相談所【アネ婚】《公式》